診断ページ(簡易版)

回答方法

AとB、どちらがより自分に近いかチェックをつけてください。全部で12問あります。

より高い精度を出すために

こうありたいとか、こう評価されたいという希望ではなく、自分のありのままで自然に感じる方、どちらを選んでもいい場合に快適と感じる方を答えてください。

設問

A:人付き合いが好き。
B:人付き合いは面倒、または苦手。


A:今現在やっている事に集中する
B:将来の事をよく想像する


A:客観的、論理的に考えるのが自分に合っている。
B:主観的、感情的に考えるのが自分に合っている。


A:机、本棚などは整理整頓されているのが良い。
B:机、本棚などはごちゃごちゃでも使えれば問題なし。


A:新しいクラスやグループに入った時、周りの人と比較的早く馴染める。
B:新しいクラスやグループに入った時、周囲となかなか馴染めない。


A:手先を使って物を作ったり、道具・乗り物・楽器を操るのが好きだ。
B:研究したり、想像したりするのが好きだ。


A:何かを決断するときは、理屈が通っている事や、公平さを重視する。
B:何かを決断するときは、他人への影響や気持ちを重視する。


A:ある課題を終わらせてから、次の事をやる。
B:いろいろな課題を並行してやる。


A:余暇は友人や同僚と会う事が多い。
B:余暇は一人でのんびりしている事が多い。


A:きちんと段階を踏んで考えて話す。
B:次々と話題を変える。


A:他人の悩みに共感しやすい。
B:他人に悩み事には鈍感な方だ。


A:物事は基本的に白黒ハッキリつけたい派だ。
B:あまりはっきり決めない方が柔軟に対処できると思う。


 

質問は以上です。結果ページを見る前に、次の事を確認してください。
診断には一定の妥当性がありますが、厳密ではありません。
結果は参考程度にお考えください。

このページの先頭へ