神奈川県の暮らし、生活環境

神奈川県

この結果ページが出たという事は、神奈川県に住むのが向いているはずです。

暮らしぶりの解説は、執筆者が詳しい神奈川西部を中心に行います。
(執筆:うらじみーる☆)

※居住適性、スコア、噂、お国自慢は、県全体のものです。

地理

東京に次ぐ大都会で、ビル群や高層マンションが立ち並ぶ…というのは横浜周囲や東部の話。西部は半分以上が山岳部であり、平野部にも田畑が点在しています。

後述の交通の便もあり、都市部へのアクセスは良いので、仕事が多くて、自然もそれなりにある場所に住みたい人にはオススメかもしれません。

平野部は海洋性の気候であり、温暖でとても過ごしやすいです。太平洋側なのでほとんど雪も降りません。例外として、西端の箱根や北西部の山岳地帯は内陸の気候となり夏場は涼しいが冬場は寒さが厳しく降雪も多くなります。

ちなみに箱根山は日本最大の活火山の一つで、最も高かった頃は推定で5000m以上だったとか・・・。


仕事と教育

東京や横浜で働く人もいますが、割りかし全県域に散らばっている印象です。

通勤時間帯の電車は、非常に混むので覚悟が必要です。さらに神奈川県は、日本一通勤時間が長い県でもあります。その一方で、共働き率は低いです。

大学の進学率は高く全国で三位です。西部にも進学校は多いです。


交通機関

東海道線と小田急線が中心を突っ切っており、都心へのアクセスがとても良いです。ただ、買い物などでは、自動車が無いと困るかもしれません。

空港がなく、飛行機を使う場合は東京まで出向く事になります。ちょっと不便です。


買い物(日用品)

自動車があれば1時間以内で大型のショッピングモールへのアクセスが可能です。神奈川県を中心とした地域にのみ存在するスーパーとしてフジスーパー、コンビニとしてスリーエフが存在します。(現在はローソンスリーエフ)


娯楽

箱根山周辺の温泉地帯、鎌倉、江ノ島等の観光地が多いです。
休日に遊びや買い物目的で出向くのであれば東京や横浜などの都市部になると思います。


県東部について補足

横浜の都市部は、ヒートアイランド現象の影響を強く受け夏はとても暑くなります。
川崎や横浜の都市部は、自動車が無くても暮らせます。
横浜で働くというよりは、東京に働きに行く人が多い印象です。やっぱり通勤時間は長い人が多いです。
電車は当然ながら、凄く混みます。
飛行場は県内にはありませんが、羽田空港へのアクセスが良いため、とても便利です。

 

神奈川県の噂、お国自慢

人口は大阪を抜いて二位に。
甲子園は人口が多いにも関わらず出場枠が1枠ということもあって日本有数の激戦区。
箱根山周辺の認識が曖昧で熱海を神奈川だと思っている人が意外と多い。
ワインとチーズの生産量が日本一。
シュウマイの消費量が日本一 餃子と違ってあまり話題に上がらない・・・。
東京のベットタウンということもあり通勤時間が日本一長い。
神奈川県警は(何故か?)評判があまり良くない?
化学工業の全国シェアは日本1位。
米軍の施設が沖縄に次いで多い。
自殺者の割合が低く全国で下から四番目。

 

神奈川県のスコア

人口密度:★★★★★
温暖度:★★★☆☆
海国度:★★★★☆
山国度:★★★☆☆
給与水準:★★★★★
通勤通学時間:★☆☆☆☆
自動車保有率:★★☆☆☆
交通利便度:★★★★☆
軍事力:★★★★★
工業力:★★★★★
持ち家の広さ:★☆☆☆☆
保守的:★★☆☆☆
夜遊び充実度:★★★★★
空気清浄度:★★☆☆☆
交通安全度:★★★★★
治安:★★★☆☆
生活費の安さ:★☆☆☆☆

広告

 

執筆者募集中

まだ暮らしぶり等の解説が揃っていない県もあります。

執筆してくださる方を募集中です。

執筆者にはお礼として、当サイト管理人の自作ゲーム(シェアウェア)を配布しています。

 

他の人に診断結果を伝える

何県に住むのが向いていそうだったのか、他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

 

SNS

更新があった場合は、「ふらいんぐパンジャンドラム」のTwitterアカウントで知らせています。
性格診断セブンに限らず、筆者の創作活動全般についてTweetしますが、興味がある方はフォローしてみてください。


戻る

都道府県適性診断のトップに戻る
もう一度診断する場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

どこの県民性に似ているか診断したい方は → 県民性格診断へ
それ以外の診断は → 性格診断セブントップへ

このページの先頭へ