長野県の暮らし、生活環境

長野県

長野県の暮らしぶりについて説明します。
(執筆:ハイペリオン)

地理

日本の屋根、とも呼ばれる日本アルプスに囲まれた山岳地帯です。

都市は主に山々のふもとの盆地に点在しています。

代表的な盆地は、県庁所在地である長野市が存在する長野盆地、避暑地として有名な軽井沢町などがある佐久盆地、長野県第2の都市松本を含み、県内唯一の空港が存在する松本盆地、そして県南西部を流れる天竜川流域の伊那谷地域の4つです。

これらは県歌「信濃の国」にも『四つの平(盆地のことはこう呼ばれていました)は肥沃の地』として歌われています。

長野県は南北に広く、各地域ごとに気候や文化の多様性があります。日本最多である8つの都道府県と接していますが、険しい山々に囲まれているため、交通の便はあまりいいとは言えません。

新幹線やJR、高速道路が整備され、近年は改善されてきましたが、交通の便がいい場所とそうでない場所の格差は依然として大きいままです。

長野や松本などの大きな都市でも都市内の私鉄や地下鉄はあまり整備されておらず、主な公共交通機関はバスとなっています。長野県で暮らすには自家用車は必須となりそうです。

また、活断層であるフォッサマグナが県を縦断しており、浅間山や白根山、御嶽山などの活火山のほか、県内各地にたくさんの温泉があります。(そこまで行くのもかなり大変ですが…)

仕事

就業人口は多い方から、製造業、卸売・小売業、医療・福祉、農業となっています。

かつては生糸産業が盛んで、明治維新後の日本の近代化を支えました。現在では、松本、諏訪などの都市周辺ではICやレンズなど精密機器の製造が盛んです。大手カメラメーカーの工場などもあります。

山間部では主に農業、観光産業が主な産業になっています。長野県では山間部を中心に過疎化が進んでおり、平野の都市部や首都圏などへの労働力の流出が問題になっています。(そのためいいポストが取れれば相対的に出世できるかもしれません)


教育

戦前は「教育県」と言われるほど教育熱心さが知られていました。

長野県の公立学校では、夏休みや冬休みなどの長期休暇が短いことが有名です。

以前は気候の関係による「寒中休み」が存在したため、と言われていますが、寒中休みの制度がほとんどなくなった今でも長期休暇は短いままです。(例えば夏休みはお盆明けには学校が始まります)

また、学園闘争時代に制服廃止決議が県立普通高校では行われたため、そのまま私服校となった高校が多いです。

高等教育では、国立の信州大学が有名です。全国に先駆けて「繊維学部」を設置したことが有名で、海外からも注目されています。ただ、キャンパスが県内各地に分立しているため、2年生で学部に分属される際に引っ越さなければならない学生もいます。

また、長野高専などの工業系の教育も盛んです。


交通機関

前述のとおり、山岳地帯のため、交通の便はあまりよくありません。

ですが北陸新幹線が長野盆地から佐久盆地にかけて敷設されており、東京をはじめとする首都圏や、北陸地方へのアクセスが容易になっています。

松本地域には県内唯一の空港である「信州まつもと空港」があり、JALとFDAが1日に数便国内線を運航しています。

鉄道もありますが、路線やダイヤの関係もあり、県内の移動には自動車が使われることが多いです。


買い物(日用品)

都市によっては複合商業施設がある場所もありますが、そうでない場所もあります。とはいえ、ある程度の都市ならばスーパーマーケットはあるので、食料品の調達には困らないでしょう。

また、都市部山間部問わずホームセンターがたくさんあります。DIY用品や農業用品のほか、洗剤やコピー用紙なども購入できます。綿半ホームエイドが有名です。前述のとおり、公共交通機関はあまり発達していないので、まとまった買い物には自家用車があると便利でしょう。


娯楽

山岳地帯なので、豊かな自然が楽しめます。夏はトレッキングやハイキングができますし、冬は県北部を中心にスキー場が営業するので、スキーやボードを楽しむことができます。野沢温泉村では、温泉街とスキー場が近く、スキーをした後にゆっくり温泉に浸かるなどといったこともできます。

長野市には国宝の善光寺、松本市には同じく国宝の松本城があります。善光寺では七年に一度、普段は公開されていない本尊を公開する御開帳が行われます。乗鞍や都市から遠い観光地には各都市から観光バスが出ている場合もあるので、確認してみるといいと思います。

 

長野県の噂、お国自慢

・都道府県別の平均寿命で男女ともに1位の長寿県。
・北部の長野市と中央部の松本市の間にある謎のライバル意識。
・県歌「信濃の国」を歌える人がとても多い。カラオケにも配信されている。
・海がないので、夏の行楽シーズンは新潟や富山に遊びに行く人も多い。
・小中学校でスキーやスケートをするので、それらが得意な人も多い。(できない人もいます)また、オリンピックが行われた施設がいくつかある。
・長野市には大戦中に大本営を移設すべく掘られた地下壕が残っている。

 

長野県のスコア

人口密度:★★☆☆☆
温暖度:★☆☆☆☆
海国度:★☆☆☆☆
山国度:★★★★★
給与水準:★★★☆☆
通勤通学時間:★★★★☆
自動車保有率:★★★★★
交通利便度:★★★★☆
軍事力:★★☆☆☆
工業力:★★★☆☆
持ち家の広さ:★★★★☆
保守的:★★★☆☆
夜遊び充実度:★★★☆☆
空気清浄度:★★★★☆
交通安全度:★★★☆☆
治安:★★★★☆
生活費の安さ:★★★☆☆

※交通利便度は、県内主要駅から日本全国にどの程度迅速に行けるかを示す。

広告

 

執筆者募集中

まだ暮らしぶり等の解説が揃っていない県もあります。

執筆してくださる方を募集中です。

執筆者にはお礼として、当サイト管理人の自作ゲーム(シェアウェア)を配布しています。

 

他の人に診断結果を伝える

何県に住むのが向いていそうだったのか、他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

 

SNS

更新があった場合は、「ふらいんぐパンジャンドラム」のTwitterアカウントで知らせています。
性格診断セブンに限らず、筆者の創作活動全般についてTweetしますが、興味がある方はフォローしてみてください。


戻る

都道府県適性診断のトップに戻る
もう一度診断する場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

どこの県民性に似ているか診断したい方は → 県民性格診断へ
それ以外の診断は → 性格診断セブントップへ

このページの先頭へ