大阪府の暮らし、生活環境

大阪府

執筆者(F4Umini)は、大阪でも北のほうに住んでいるので主にその範囲で紹介します。

地理

言わずと知れた観光名所、京都と奈良に隣接していて、大阪自体も大阪城や道頓堀を中心として様々な街で構成される。人口は883万人(2015年統計)であり、ピークは過ぎたが依然として人口第3位の県である。

大都市であり、色々な側面を持つがイメージどおりなのは中央~南大阪であり、よくギャグにされる「虎柄の服」を着たおばちゃん等はそちらで散見される・・・・・・かもしれない。

逆に、北にいけば行くほど「大阪らしさ」は失われる。関西弁も薄れ、筆者などは「エセ関西人」などとも言われる。言葉遣いは殆ど標準語と変わらないのに、語尾に突如関西弁が混じることでエセっぽくなるらしい。

大阪平野の中心であり、山などはほとんど見受けられない。金剛山を中心とした山地があるが、高々1000m級である。

江戸時代、「天下の台所」と言われただけはあり、海も近いが、市内を流れる川はいずれも汚いのでニュースでたまに見る「ひいきのチームが勝ったから川に飛び込む」のは危険である。


仕事

梅田・なんばを中心としてビジネス街が広がる。そこから北は住宅街となり、そこから下は工場が連なる。(といっても、高速沿い&海沿いは北も南も関係なく工場が多い)

近年、多くの大企業が東京へ本社を移転しているが、依然として大阪支社は重きを置かれて居ることが多い。よくある例として、外資系の企業のオフィスは「東京本社・大阪支社オフィス」という例も多く見受けられる。


教育

母数が多く、中高大いずれもピンからキリである。旧帝大のひとつである大阪大学を有している上、周辺にも京都大学、神戸大学など有数の大学が通学圏内に存在する。

ただ、想像しているより有名私立の数は多くは無い。これは府内の地価も関係していると思うが、やはり大阪は「商売の街」であり、教育に重点が置かれているわけではないのだ。


交通機関

一旦大阪を経由して東西に線路が伸びている関係上、府内のみならず県外へのアクセスは容易だ。

特に、兵庫や京都に行くルートは多数あり、外国の人が新幹線で京都に行こうとして駅員さんに在来線へ誘導される姿がよく見られる。府内でも阪急線・阪神線・JR線etc......、そして地下鉄と、行きたいところに行く電車が無くて困る!という事態は稀である。

だが、東京と比較して驚かれるのは地下鉄の料金だ。片道300円以内ですむことは殆ど無く、目的地に向かうためには地下鉄で片道400円や500円はザラである。よって一日周遊パス800円は地元の人でもお得な優良チケットだ。

東京から来る人はその点に留意しておいたほうがいいかもしれない。


買い物(日用品)

阪急・阪神百貨店を中心として多数の百貨店がある。もちろんコンビニも色々な種類の店がシノギを削っており、デイリーヤマザキが交差点をはさんで2件、その横にセブンイレブンが並んでいたりする。

少し探せば大抵のものは揃うので買い物に不便を感じることは無いだろう。


娯楽

遊園地や映画館など、いろいろなもので楽しめる。

特にUSJを筆頭としてひらかたパークやエキスポシティなど、家族連れ、子供連れに対して多くの選択肢が有るのが特徴。片道一時間程度で京都にも行くことができるのでそちらへの日帰り旅行も可能だ。

ただ大阪湾は汚いので海で遊ぶのは少し遠くへ行く必要がある。山も近くに無いので、大都会の宿命として自然と触れ合う遊びは少し少ないだろう。それでも、片道2時間程度を掛ければ隣接する県へ楽しみに行くことも可能で、冬になってウインタースポーツ系のバス旅行が日帰り宿泊問わず頻繁に出ている。

基本的に娯楽で困ることは無いだろう。

 

大阪府の噂、お国自慢

お好み焼きとたこ焼きが安い。銀だこの6個500円の100m横に10個500円のお店がある。
京都ほどではないにしろ、観光名所が多い。どうやら観光客に人気のようで2017年は一千万人を超えた。

 

大阪府のスコア

人口密度:★★★★★
温暖度:★★★★☆
海国度:★★★★☆
山国度:★★☆☆☆
給与水準:★★★★★
通勤通学時間:★★☆☆☆
自動車保有率:★★☆☆☆
交通利便度:★★★★★
軍事力:★★★☆☆
工業力:★★★★★
持ち家の広さ:★☆☆☆☆
保守的:★★☆☆☆
夜遊び充実度:★★★★★
空気清浄度:★★☆☆☆
交通安全度:★★☆☆☆
治安:★☆☆☆☆
生活費の安さ:★★☆☆☆

広告

 

執筆者募集中

まだ暮らしぶり等の解説が揃っていない県もあります。

執筆してくださる方を募集中です。

執筆者にはお礼として、当サイト管理人の自作ゲーム(シェアウェア)を配布しています。

 

他の人に診断結果を伝える

何県に住むのが向いていそうだったのか、他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

 

SNS

更新があった場合は、「ふらいんぐパンジャンドラム」のTwitterアカウントで知らせています。
性格診断セブンに限らず、筆者の創作活動全般についてTweetしますが、興味がある方はフォローしてみてください。


戻る

都道府県適性診断のトップに戻る
もう一度診断する場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

どこの県民性に似ているか診断したい方は → 県民性格診断へ
それ以外の診断は → 性格診断セブントップへ

このページの先頭へ