鹿児島県の暮らし、生活環境

鹿児島県

鹿児島県の暮らしぶりについて説明します。
(執筆:氷鳳)


地理

全国10位の広さを持つ県で日本海側も太平洋側も両方ともある県。

九州の南側で温かいと思われがちだが、冬には雪が積もる地方もあり寒暖差が激しかったりする。

鹿児島市内はある程度栄えているが他地域はほぼ山地・森林が占めている。

活火山が大量にあり、離島も含めれば11箇所ある。特に桜島、ここ最近は霧島連山の新燃岳の活動が活発でほぼ1日1回以上噴火している。
それに伴い温泉も豊富。地熱発電所もある。
ただし、火山灰が酷く一度爆発すれば地域によっては灰混じりの黒い雨がふる。洗濯物もかなり気を使う。
天気予報では桜島上空の風向きなるコーナーもあるほど重要情報。


仕事

仕事は他地域から比べると第1次産業が盛ん、特に畜産が盛んで、牛・豚・鶏の全てで飼養頭数3位以上である

ただし、普通に小売店員、サラリーマンもたくさんいる。

どちらかというと、40~50代は普通にサラリーマンが多い。


教育

教育は地域差が激しい。

近くの高校まで15kmなども有り通学には原付が許可されていることも多い。

学力テストでもかなりの下位である。

また高校卒業後は就職という人も多く大学進学率もワースト争いである。


交通機関

鹿児島市内以外はほぼ車必須。大隅半島は特に鉄道は隣県の宮崎に行く日南線、北側を少し通る日豊本線以外なく少し前まで高速道路すら通っていなかった。

鹿児島市内は路面電車、バス、JR、新幹線と豊富。

ただし、空港は霧島にあり、直通の鉄道もないため、少し面倒である。


買い物(日用品)

地域スーパーのタイヨー・サンキュー、ニシムタがメイン。

ニシムタはホームセンター+食料品という感じなのでここに行けば日用品はだいたい揃う。


娯楽

自然には事欠かないが整備があまりされていない。

大型商業施設は鹿児島市 or 姶良あたりにしかなく映画館もそのあたりにしかない。

大隅半島の北側に住む人々は宮崎県都城市などにも商業施設はあるため、そちらに行くことも。

観光で言えば薩摩半島は最近世界遺産登録された旧集成館、活火山桜島、薩摩富士とも呼ばれる開聞岳

大隅半島なら、本土最南端佐多岬、内之浦宇宙空間観測所

離島は自然遺産屋久島、ロケットが飛ぶ種子島が有名所

 

鹿児島県の噂、お国自慢

田舎では一昔の考え方(女性が一歩退く文化)が色濃く残るところもある。また高齢化と若者離れが深刻でじっちゃんばっちゃんが多い。

酒飲みが多く、消防団、学校PTA、子供の少年団などの保護者などの集まりでしょっちゅう飲み会をやっている。焼酎の消費量は日本一である。

鳥の刺身なるものがある、非常に美味。

 

鹿児島県のスコア

人口密度:★★☆☆☆
温暖度:★★★★★
海国度:★★★★☆
山国度:★★★☆☆
給与水準:★★☆☆☆
通勤通学時間:★★★★☆
自動車保有率:★★★★☆
交通利便度:★★★☆☆
軍事力:★★★☆☆
工業力:★☆☆☆☆
持ち家の広さ:★★☆☆☆
保守的:★★★★☆
夜遊び充実度:★★★★☆
空気清浄度:★★☆☆☆
交通安全度:★★★☆☆
治安:★★★★☆
生活費の安さ:★★★★☆

広告

 

執筆者募集中

まだ暮らしぶり等の解説が揃っていない県もあります。

執筆してくださる方を募集中です。

執筆者にはお礼として、当サイト管理人の自作ゲーム(シェアウェア)を配布しています。

 

他の人に診断結果を伝える

何県に住むのが向いていそうだったのか、他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

 

SNS

更新があった場合は、「ふらいんぐパンジャンドラム」のTwitterアカウントで知らせています。
性格診断セブンに限らず、筆者の創作活動全般についてTweetしますが、興味がある方はフォローしてみてください。


戻る

都道府県適性診断のトップに戻る
もう一度診断する場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

どこの県民性に似ているか診断したい方は → 県民性格診断へ
それ以外の診断は → 性格診断セブントップへ

このページの先頭へ