山形県の暮らし、生活環境

山形県

山形県全般の暮らしぶりについて解説します。
(筆名:バッハ信徒)


地理

山地が県域の大きな部分を占め、厳しい自然と対峙してきた背景がある。
最上川(山形県)、富士川(静岡県)、球磨川(熊本県)は日本三大急流と言われる。最上川は山形県で一番長い川で、豊富な水と流れが激しいことで知られる。江戸時代の俳人松尾芭蕉もこの川の俳句を詠んだ。

山形盆地にある山形市は日本海側の気候になる。冬は気温が低く多くの雪が降るが、夏は雨が少なく、乾燥した高温の風が吹き下ろす「フェーン現象」が見られ気温が急上昇することもある。1933年に山形市では40.8℃の最高気温を記録した。

全体として、盆地に人口が集中するため四季を肌で強く感じることができる。なお雪は人が埋もれるくらい降るので冬に観光する際はご注意を。


仕事

自他ともに認める農業県で、さくらんぼや西洋ナシの生産量は全国一位である。そのほか県南部で飼育される米沢牛や、全国有数の米生産地である庄内平野で栽培される「はえぬき」「どまんなか」、天童市の将棋の駒は県の産業として有名である。


教育

教育水準はそこまで高くなく、高校や大学は数え切れる程度である。優秀な人物は他県に行く雰囲気がある。


交通機関

駅やバスは尋常でないくらい本数が少ない。そのため通勤通学は一度逃すと非常に大変であり、観光に行くときは山形特有の交通状況に注意しなければならない。場所によっては、診療所を訪ねるときに交通費の方が高くつくことさえある。

交通機関よ、もっと発達してくれ。


買い物(日用品)

野菜やフルーツ、山菜といった農産物は豊富で安くおいしい。さすが農業立国。山形に来たらさくらんぼ「佐藤錦」と西洋ナシ「ラフランス」は口にすべし。その他の日用品は困らない程度にはある。


娯楽

さくらんぼ狩りや馬見ヶ崎のイモ煮、スケート場さらには数多くの温泉といったように自然を満喫する分野において他県に引けをとらない。蔵王ドライブはお勧めである。

ただし商業にはあまり力を入れていないためショッピングを考えるなら、隣の仙台に行くほうが無難である。

 

山形県の噂、お国自慢

・とにかくフルーツは美味。一度来て食べて欲しい。
・米沢牛は神戸牛や松阪牛にならんで美味である。
・県民は親切な人が多い。(ただ訛りがきつくて他県の人はそう感じないかも…根は確かに親切なんですよ!)
・轢かれたタヌキやウサギを道路で見つけることが多々ある、緑滴る自然豊かな大地!
・歌人の斎藤茂吉、写真家の土門拳、作家の藤沢周平、作家の井上ひさし、児童文学者の浜田広介などの人物を輩出した。
・総光寺の「蓬莱園」は国の名勝である。
・東北仏教の中枢を担った修験の聖地。
・米沢城跡にあり上杉謙信を祀る上杉神社は、上杉氏を深く敬愛する米沢市民に愛されている。
・天台宗布教の拠点として栄えた立石寺(山寺)。
・岩谷十八夜観音堂は口寄せ巫女の本山と言われるほど栄えた。

 

山形県のスコア

人口密度:★☆☆☆☆
温暖度:★☆☆☆☆
海国度:★★★★☆
山国度:★★★★☆
給与水準:★☆☆☆☆
通勤通学時間:★★★★☆
自動車保有率:★★★★★
交通利便度:★★★☆☆
軍事力:★★★★☆
工業力:★★☆☆☆
持ち家の広さ:★★★★★
保守的:★★★★☆
夜遊び充実度:★★★☆☆
空気清浄度:★★★★☆
交通安全度:★★★★☆
治安:★★★★★
生活費の安さ:★★★☆☆

※執筆者の体感では、山国度:★★★★★、交通利便度:★★☆☆☆との事。

 

広告

 

執筆者募集中

まだ暮らしぶり等の解説が揃っていない県もあります。

執筆してくださる方を募集中です。

執筆者にはお礼として、当サイト管理人の自作ゲーム(シェアウェア)を配布しています。

 

他の人に診断結果を伝える

何県に住むのが向いていそうだったのか、他の人に教えてみませんか?

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

 

SNS

更新があった場合は、「ふらいんぐパンジャンドラム」のTwitterアカウントで知らせています。
性格診断セブンに限らず、筆者の創作活動全般についてTweetしますが、興味がある方はフォローしてみてください。


戻る

都道府県適性診断のトップに戻る
もう一度診断する場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

どこの県民性に似ているか診断したい方は → 県民性格診断へ
それ以外の診断は → 性格診断セブントップへ

このページの先頭へ